てまえみそ.com
トップページ
about沖縄
沖縄を楽しむ方法
沖縄の食材
メールでお問い合わせ

沖縄のこだわり食材や特産物のお取り寄せ、沖縄の観光・歴史・交通に関するディープな情報をお届けします。
渋滞緩和にモノレール
about沖縄 >> 渋滞緩和にモノレール

那覇での移動をスムーズにする21世紀の交通システム。
日本最西端・最南端の駅もあります。

ゆいレール以前、沖縄の人たちが内地に行ったとき、まず困ったのが「電車の乗り方がわからない」ということでした。それもそのはず、沖縄には電車というものがなかった(正確に言うと戦前には鉄道があった)からである。

ここ数年、中心部の交通過密等の問題もあり、2003年8月に那覇空港から首里までの約13kmの区間で、「ゆいレール」というモノレールが開通し、現在は観光・市民の足等として活躍しています。バスでの空港から首里までの所要時間が約40分から1時間かかるところを、正確に30分以内で移動できるのも魅力です。

那覇の中心部を車で通ったことがある方ならわかると思いますが、渋滞・道路の狭さ・標識の不案内・バスレーン、そして場所によっては駐車場など全くない、などかなり不便を感じることがあると思います。
那覇の土地勘がない方や慣れていない方は、市内観光(首里城・牧志(国際通り))などに行かれるならばモノレールのほうが楽ではないでしょうか。また、旅行などで飛行機などの時間の制限があったとしても、安心して観光を楽しむことができるでしょう。

ちなみに余談ではありますが、ゆいレールの”ゆい”とは結い、つまり共同とか助け合うという意味ですが、世界遺産である岐阜の白川郷に住んでる方たちの中にも”結いの会”のようなものがあるそうです。

ゆいレール 沖縄都市モノレール株式会社

通好み?バス >>
↑ページ上へ

Copyright(C)2005-2008 temae-miso.com all rights reserved.